データのハードウェア障害について|パソコンの生活救急車

ハードウェア障害(物理的データ障害)

  1. パソコン修理のトップ
  2. データ復旧
  3. ハードウェア障害

PC修理メニュー

セキュリティ

システム・アプリケーション

インターネット・ネットワーク

  • インターネット接続
  • ホームネットワーク構築
  • 無線LANセキュリティ設定
  • ネットワーク機器外部アクセス設定

周辺機器修理・設定

  • 周辺機器の接続設定
  • 特殊プリンター設定
  • テレビ機能設定

ハードウェア修理・交換

法人のお客様

  • 業務用ルータ基本設定
  • 業務用ルーターVPN設定
  • VPNクライアント接続設定
  • 各種サーバー機能設定
  • UPS設定設定
  • 社内ネットワーク構築設定
  • 法人向けPCセットアップ

その他のサービス

  • パソコン基本レッスン
  • 応用レッスン
  • 年賀状作成代行
  • PCクリーニング
  • PCレンタル
  • リサイクル回収・廃棄委託
  • ハードディスク破壊証明書発行
  • 購入代行
  • WEBサービス利用登録

データのハードウェア障害とは

データのハードウェア障害は、物理的障害ともよばれハードディスク、またはその他機器の物理的な故障が原因で起こります。パソコンを高所から落下させてハードディスクに衝撃を与えてしまった時や悪環境でHDDを長時間作動させて故障が起こった場合もこれにあたります。

データ消失した時は

自分で誤ってフォーマットしてしまった時や、データを消してしまった時、またウイルスなどの影響でのデータ障害は比較的軽度な障害レベルとされており、データを復旧できる確率は十分にありますし、フリーのデータ復旧ソフトなどでも復旧できるケースもあります。しかし、上記のようなHDDなど機器の激しいクラッシュや水没など著しいハードウェアの破損した状況のデータ復旧は極めて困難です。このような状況の場合、個人で何とかしようとせずデータ復旧の専門業者へのご依頼をお薦めいたします。

料金の詳細はこちらから
パソコン修理のお電話はこちら